Gabby™ | 社員たちの話す力を底上げする ビジネス英語脳トレ
324
page,page-id-324,page-template-default,ajax_fade,page_not_loaded,,select-child-theme-ver-1.0.0,select-theme-ver-3.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.11.2.1,vc_responsive

社員たちの話す力を底上げする ビジネス英語脳トレ

社員海外交渉力本気上げたい方へ

海外駐在のビジネスパーソンが認めた

マッスルメモリートレーニング

社員たちの話す力を底上げする
ビジネス英語脳トレ

今なら全額返金保証3ヶ月間試してみる

なぜあなたの社員の英語実践力はいつまでも上がらないのか?

世界との距離が縮まり、いまや英語で自己発信できなければ、ビジネスチャンスが手に入らない時代になりました。社員たちに十分な英語研修の機会を提供しているのに、TOEICのスコアは上がってるように見えるのに、いざとなると話せないのは、どうして?

それは、学んだ英語が脳内で知識のままで留まっているからです。

社員が抱える英語の困った!に応えます

海外転勤予定の社員の英語を鍛えたい
TOEIC対策研修をしているのに実務で成果が見えない
英語でのプレゼンや質疑応答でしどろもどろ
集合研修を企画しても出席率が悪い
遠隔地勤務の社員にも、英語トレーニングの機会を提供したい

遠隔地勤務の社員にも、英語トレーニングの機会を提供したい!

多国籍な取引先やチームとのコミュニケーション力を上げたい!

今なら3ヶ月全額返金保証 まずは問い合わせてみる

※弊社の指定するトレーニング(注1)を実施したにも関わらず、英語スピーキング力の向上もしくはスコアの向上が、弊社指定の方法(注2)で確認できなかった場合に、契約期間終了後30日以内に全額返金をいたします。
(注1) 3ヶ月間で、45日以上(1日あたり5スプリント以上)のセルフトレーニングを実施し、及び10回以上のライブコーチングセッションを受講いただくこと。
(注2) 初回及び最終回で実施するアセスメントテスト(ビデオ録画をします)及び、ライブコーチングセッションでの評価によるスコア

なぜたくさん英語の勉強をしても話せないのか

何年も勉強して、文法知識も単語力も十分なのに、ちっとも話せるようにならない。それは、インプット型学習が中心になりがちな日本人に多く見られる傾向です。スポーツで例えると、上手なバッティングのフォームを本で勉強したり、試合の戦略を机の上で練ったりするのと同じ。そうした学習は基礎知識となる重要なものですが、それだけに偏ると圧倒的にアウトプット量が足りません。せっかく学んだ知識を話す力に変えるには、実際に試して体で覚える「マッスルメモリー」を獲得する事が重要になります。

いきなり練習試合を繰り返しても話せる英語脳は作れない?!

格安で話せるオンライン英会話がいま大人気ですが、いくらたくさん話してもいつも同じ言い回ししか出来なかったり、 スムーズさがなかったり、同じ間違いをしたり。オンライン英会話だけでスピーキング力をあげるには、思った以上にかなりの時間がかかります。
それは、まだスピーキングの基礎力がないうちから、いきなり練習試合ばかり繰り返しているようなもの。スポーツや音楽と同じように、本番で力を発揮するには、具体的な練習による「マッスルメモリー」を脳に作る必要があります。せっかくの手軽なオンライン英会話も「マッスルメモリー」を獲得しないうちには、満足な成果につながりません。

今なら3ヶ月全額返金保証 まずは問い合わせてみる

※弊社の指定するトレーニング(注1)を実施したにも関わらず、英語スピーキング力の向上もしくはスコアの向上が、弊社指定の方法(注2)で確認できなかった場合に、契約期間終了後30日以内に全額返金をいたします。
(注1) 3ヶ月間で、45日以上(1日あたり5スプリント以上)のセルフトレーニングを実施し、及び10回以上のライブコーチングセッションを受講いただくこと。
(注2) 初回及び最終回で実施するアセスメントテスト(ビデオ録画をします)及び、ライブコーチングセッションでの評価によるスコア

そんな悩みを抱えた多くのビジネスパーソンを変えた!
Gabby™マッスルメモリートレーニングとは?

マッスルメモリートレーニング

持っている英語の知識を話すスキルに変えるGabby™メソッド

Gabby™は、「聞く」「読む」「書く」「話す」の英語の4つの技能のうち「話す」スキルを伸ばす事に特化した実践型の学習システム。知識中心の英語力を、筋肉を鍛えるように話す力に作り変える「マッスルメモリー理論」をもとに、英語ネイティブによるオンラインコーチングと、アプリによる無限自主トレで、実践的な「話す」ための英語力を身につけます。

英語上達の秘訣はスポーツと同じ反復練習

自転車を運転したり、楽器を演奏したり、飛んでくる球をバットで打ったり…。頭で考えなくても、体が自然に動くようになるこうした体の反射能力は、反復練習により脳内に作られる「マッスルメモリー」によるもの。
スポーツや音楽では、「マッスルメモリー」獲得のための基礎練習として素振りや音階練習を行いますが、英語を話すためにも同じようにこうした基礎練習が必須です。
Gabby™のマッスルメモリートレーニングは、そうした「マッスルメモリー」を獲得するための基礎練習に特化し、頭で文を組み立てたりしなくても自然と口から英語が出てくるようにする脳と体の仕組みを作りあげます。

英語に対する脳の瞬発力を上げる
Q&A 型の練習ドリル

Gabby™のトレーニングでは、一定時間内にいくつの質問に応えられるかを測る「スプリント型」ドリルでトレーニングを行います。質問は音声のみで、テキストは表示されません。アプリがランダムに抽出した問題に、正しい文法で素早く応えるという作業を繰り返す事によって、脳の処理速度を上げ、英語のパターン認識を促します。こうした大量かつハイスピードなインプット・アウトプットを行うことで、蓄積した英語の知識を話す力に変えるユニークなドリルです。

ドリルの一例:YES/NO Questions

ドリルの一例:YES/NO Questions

無意識に英語が口から?!
体に記憶させるトレーニング方法

頭で考えず瞬間的に動くための記憶を Procedural Memory(手続き的記憶)と言います。この記憶を構築するため、Gabby™ではアプリによる大量の「スプリント型」のハイスピードなドリル練習を一定の間隔反復で行います。こうした一連の反復練習を蓄積していく トレーニング方法で、 持っている英語の知識を口に出す脳と体の仕組みを作りあげます。

Typical Forgetting Curve for Newly Learned Information

Typical Forgetting Curve for Newly Learned Information

今なら3ヶ月全額返金保証 まずは問い合わせてみる

※弊社の指定するトレーニング(注1)を実施したにも関わらず、英語スピーキング力の向上もしくはスコアの向上が、弊社指定の方法(注2)で確認できなかった場合に、契約期間終了後30日以内に全額返金をいたします。
(注1) 3ヶ月間で、45日以上(1日あたり5スプリント以上)のセルフトレーニングを実施し、及び10回以上のライブコーチングセッションを受講いただくこと。
(注2) 初回及び最終回で実施するアセスメントテスト(ビデオ録画をします)及び、ライブコーチングセッションでの評価によるスコア

専任コーチが付くから効率的にトレーニング可能!

Gabby™のコーチ陣は、全員が英語ネイティブで、かつTESOLなどの英語を教える専門資格を持っています。コーチは時間帯の違う世界各国にいるため、早朝6時から深夜12時までオンラインでのコーチングセッションが可能です。25分のこのセッションでは、専任のコーチが1対1でスピード、発音、リズムなどを指導、ドリルのスコアリングを丁寧に行います。また生徒それぞれのセルフトレーニングの実施状況や進捗をチェックし、目標達成に向けた必要なトレーニングプランを提案します。同時に日本人プログラムコーディネータによる日本語サポートもあるので、安心して受講することができます。

コーチの評価によるスコアでスピーキング力の伸びを確認

Gabby™独自の「スプリント型」のドリルは専任コーチとのセッションでも行います。 このセッションでは専任コーチが回答のスピード、発音、正確さなどをその場で評価し、スコアが記録されます。普段のドリルによる練習を継続すればするほど、セッションでのスピーキング力の伸びがスコアとなって表れ、セルフトレーニングを繰り返すモチベーションとなります。

今なら3ヶ月全額返金保証 まずは問い合わせてみる

※弊社の指定するトレーニング(注1)を実施したにも関わらず、英語スピーキング力の向上もしくはスコアの向上が、弊社指定の方法(注2)で確認できなかった場合に、契約期間終了後30日以内に全額返金をいたします。
(注1) 3ヶ月間で、45日以上(1日あたり5スプリント以上)のセルフトレーニングを実施し、及び10回以上のライブコーチングセッションを受講いただくこと。
(注2) 初回及び最終回で実施するアセスメントテスト(ビデオ録画をします)及び、ライブコーチングセッションでの評価によるスコア

実際にトレーニングを受けてみた人の体験談

何となく話せて、聞き取れているけどそれ以上伸びない人に

カナダ・バンクーバー在住 A・Eさん(Webディベロッパー)

海外在住歴も長くなりある程度生活に困らない程度の英語力があると思っていましたが、それ以上伸びないのでどうしたものかと思っていました。何もしないよりは毎日勉強する機会をと思いお試しで始めましたが、自分がよく使いがちなフレーズや話し方の癖、聞き取れずに前後関係から想像して理解できていた部分はいつも同じだったことなどが浮き彫りになり、期待していた以上の発見に驚きました。

ドリルではちまちまと勉強していくというよりも、間違えてもいいからたくさんこなすというスピード重視のスタイルが飽きやすい私にもぴったりでした。ライブセッションでは先生は細かい言い間違いや単語の短縮(I’ve と I’dなど)も聞き逃しません。毎回レベルが上がるたびに正解数が減り打ちのめされますがそれがもっと正解したいというモチベーションになるよう上手くアドバイス、コーチしてくれます。

何となく話せて、聞き取れているけどそこからなかなか次のレベルへ進めない、もっとナチュラルな表現で自分の英語をブラッシュアップしたいという人にピッタリだと思います。

D・Mさん

Gabbyトレーニングでシンガポール駐在をゲット!

シンガポール転勤予定 D・Mさん(東証一部上場システムインテグレーション関連企業勤務)

キャリアアップ&チャレンジとして、役員からシンガポール駐在を打診頂きましたが、英語力(特に会話力)のなさが原因で実現可能性はとても低い状態でした。

現地で磨けばいいという寛大な意見もありつつもも、会社から指定された最低限のレベルはTOEIC Speakingで130点(Writingも同等)。当初のスコアはSpeaking90点、Writing100点。
英会話教室に通ってみたり、自己学習をしてもなかなかスコアが上がらない日々でした。

そんな中、Gabbyのマッスルメモリートレーニングで瞬発力を磨く、日本語を介入させず、英語をそのまま理解して反応するというコンセプトに惹かれトレーニングを開始しました。
あんなに伸び悩んでいたスコアが、毎日のトレーニングを半年継続した結果、Speaking130点、Writing150点に改善しました。
それがきっかけで、ついにシンガポール駐在のポジションもゲットすることができました。

これからはGabbyでのトレーニングを継続しつつ、日々の生活で実践することにより、より使える英語を身に付けていきたいと思っています。

オンライン英会話とまったく違う全く新しいシステム

東京都在住 M・Kさん(広告代理店勤務)

Gabbyを知る前までは、スピーキングを伸ばすには、ただ人とたくさん英語を話すしかないと思っていました。しかしGabbyはまさに自主トレを行う事でスピーキング力を伸ばす事ができる、今までにないシステムだと思います。

過去に格安のオンライン英会話を利用したことがありますが、先生の予約を毎回取らねばならず、同じ先生を予約するのも難しかったのと、また具体的なスピーキングの伸びを実感できず長く続けることができませんでした。

Gabbyでは、先生ではなくあくまでコーチとして専任でネイティブがついてコーチングしてくれるのですが、決まった時間にセッションを受けるので、それまでにある程度の自主トレをしておかねばならず、必然的にトレーニングを続けられています。自主トレはGabbyのドリルを利用するのですが、オンラインですぐにできるので、通勤中や寝る前、仕事終わりの最後になど、PCやスマホで1日5分〜10分の小さい時間に組み込んで行うようにしています。
また、コーチが毎回スコアリングをしてくれるので、具体的な数値としてスピーキングの伸びが見られるのもモチベーションになっています。

コーチによるセッションで、言い方や発音などの自分の弱点を客観的に指導もらう事が伸びにつながっているのはもちろんですが、普段の自主トレでも自分自身で苦手な所を気づいたり、繰り返すことでスムーズに言えるようになるなど、まさにGabbyのコンセプトのようにスポーツの練習をやっている感覚で、上達を感じられます。早く始めておけばよかったなと思います。

H・Yさん

頭の中で文法を整理する「間」がなくなった!

アメリカ・カリフォルニア在住 H・Yさん(大学職員)

○きっかけ
TOEICスコア875点を持ってはいましたが、実際のアメリカで生活では英語が思うように使えませんでした。用を足すことはできても、とっさの受け答えに詰まってしまうので、反射的に返せるような気軽なやり取りをできるようにしたいと思っていました。それには今ある英語の知識をアウトプットする必要性を感じていたので、「英語をアクティベート」というGabbyのコンセプトはぴったり響きました。

○気にいった点
私が気に入ったGabbyの特徴は、英語学習に筋トレの理論を取り入れているところです。具体的には以下の2点があります。
1.決められた量をただ漫然と反復練習するのではなく、筋トレのスプリントのように、制限時間の中で即答する練習を行うことで、瞬発力が高まることを感じながら、次のレベルへ負荷を上げていくことができること。
2.コーチセッションが、その週の自主トレの成果のチェックと次週までの自主トレメニュー(内容やレベル)の設定を行うペースメーカーになること。週1のコーチセッションがあることで、Gabbyの自主トレを3日坊主にせず習慣化することができたと思います。

○成果
Gabbyのトレーニングを行った事で、頭の中で文法を整理する「間」がなくなりました。時制や肯定・否定での動詞の変化などそれぞれのパターンが口に馴染み、内容や順番を頭で考える手間がなくなり、瞬時に話せる感覚を得たのが最大の成果だと思います。Gabbyではそのレベルを可視化してくれるので自信にもなります。また、話すための訓練をしてきたのですが、同時に聞きとる力もついたと実感しています。今後は、ボキャブラリーなど新たなインプットを追加して、アウトプットで使える英語を増やしていきたいという意欲につながっています。

○私にとってGabbyとは
コーチからは正確に話す事よりもスムーズに話す事が大事だと都度言われてきたましたが、結果としてスムーズに話すスキルが付くに伴って正確さも上がったと思います。日本育ちの私は正確さを高める学習をしてきましたが、実戦に必要なスムーズに話すスキルを高めるトレーニングが出来たのはGabbyで学習してよかったことです。

日常英会話というよりビジネス英会話を学ぶ最適な方法です。

カナダ・トロント在住 T・Kさん(起業家・CEO)

英会話力が伴わないまま日本のビジネスを北米で展開することが決まり、こちらで起業することになりました。毎日が取引やビジネスの情報交換、また業者との交渉や納期の確認、トラブルの解決などに追われていたところ、このGabbyを勧められてはじめました。

仕事自体が忙しいので、2日に1回程度10分の反復トレーニング、週末に1時間ほどの独自練習、それから月に2回の25分のライブセッションコーチング、これを3ヶ月繰り返しました。もちろん日常の仕事では強制的に英語が必要なのもありますが、結果は3ヶ月前と見違えるほど効果を感じていますしビジネスも上向きです。

いわゆる、「ビジネスの受け答えや商談や交渉に使う英語」はまったく日常英会話と違っていて、表現のバリエーションというより、正確に物事を伝えることや相手の質問や意見に即座に答えられることなんです。また苦手だった電話も、よく聞いたら決まったセンテンスが多いのでGabbyで何回も練習したことが、自然に口から出てくるようになるんです。

そうするとネイティブのような流暢な発音ではない日本人のベタな発音でも気にすることもなくなり、おかげで交渉ごとなどもガンガンすすめる勇気がでてきました。この調子でずっと続けていきたいですし、私のようなビジネス英語が必要だなと思っている人がいたら、Gabbyを必ずすすめています。

英語を喋るのは「慣れ」が必要で、それを最短で体得できるのがGabby

カナダ・バンクーバー在住 H・Yさん(編集社勤務)

海外で生活して既に4年目になり、ニュージランドとカナダの語学学校に通った経験のある私ですが、未だに現地の知らない方と英語でのコミュニケーションをとるのに抵抗がありました。
そんな中、「会話力を鍛えることができる」という噂を聞いて、Gabbyを始めてみました。

セッションの内容は、「質問に対し返答の練習を繰り返す」というもので、個人的にカラダに英語での返答方法を徹底的に叩き込むようなイメージ。
最初は答えに詰まることも多かったのですが、何度も練習を繰り返すことでスラスラと答えられるようになっている自分に気付いたときは正直驚きました。

結局のところ、英語を喋るのは「慣れ」が絶対に必要で、それを最短で体得できるのがGabbyではないかと今は思います。Gabbyのメソッドは語学学校とは違い効率的かつ実践的だったので、
もし、「自分の会話力に自信をつけたい」と思っている方がいたら、まずは3か月間試してみてください。

1つ1つレベルアップしていくことがRPGゲームを進めるよう

神奈川県在住 Y・Iさん(東証一部上場システムインテグレーション関連企業勤務)

仕事上、英語を前提としたコミュニケーションの機会が増えることが予想される事態となり、久しぶりに英語学習を開始した矢先、Gabbyの存在を知りました。
特にSpeaking力を鍛えるには、筋トレのような反復練習が効果的ではと考えていたところであったので、Gabbyの唱える「マッスルメモリー理論」に興味を持ち、挑戦させて頂くことにしました。

Gabbyのセルフトレーニングはツールによるトレーニングであり、24時間いつでも対応可能なので、隙間時間でも行う事ができますし、やる気さえあれば対応時間を増やすことも可能です。スマホでも可能なので、私は朝晩の通勤時間を中心にトレーニングの時間を確保していました。
また、定期的に行われるライブコーチングセッションで自分の成長を客観的に判断してもらえるので、トレーニングの成果を正しく把握することもできます。
この「ツールでのセルフトレーニングにより多くの学習時間を確保」し、「ライブコーチングセッションで評価とサポートを行う」ことの組み合わせがGabbyトレーニングの優れたメソッドであり、魅力的なところだと思います。

トレーニングを開始して数か月経ちますが、身体に馴染んだ文型へのレスポンスは明らかに早くなっていますし、同時にListening力が向上していることも感じています。
自分の成長を数値化して見れることと、1つ1つレベルアップしていくことがRPGゲームを進めるようで楽しくもあり、自分に合っていたとも考えています。

世の中、多くの英語教材が存在し、万人に合うメソッドは存在しないと思いますが、ある程度の英語力を有していながらそれを上手く駆動させることができていない方にとって、Gabbyは間違いなく効果的なトレーニングメソッドであると言えます。
是非お試し頂きたいと思います。

今なら3ヶ月全額返金保証 まずは問い合わせてみる

※弊社の指定するトレーニング(注1)を実施したにも関わらず、英語スピーキング力の向上もしくはスコアの向上が、弊社指定の方法(注2)で確認できなかった場合に、契約期間終了後30日以内に全額返金をいたします。
(注1) 3ヶ月間で、45日以上(1日あたり5スプリント以上)のセルフトレーニングを実施し、及び10回以上のライブコーチングセッションを受講いただくこと。
(注2) 初回及び最終回で実施するアセスメントテスト(ビデオ録画をします)及び、ライブコーチングセッションでの評価によるスコア

申込みからトレーニング開始まで

step1

お申込み

企業ご担当者から国内正規代理店へお申し込み

企業ご担当者から国内正規代理店へお申し込み

step2

ご請求・お支払い

国内正規代理店からのご請求・お支払い

国内正規代理店からのご請求・お支払い

step3

ご担当者様・アカウント発行

企業ご担当者様へ、GMS(Gabby受講管理システム)へのサインインメールを送付。

企業ご担当者様へ、GMS(Gabby受講管理システム)へのサインインメールを送付。

step4

受講者登録

GMSを通して、ご担当者による受講者登録作業(お名前とメールアドレスをご登録いただくだけの簡単登録)。

GMSを通して、ご担当者による受講者登録作業(お名前とメールアドレスをご登録いただくだけの簡単登録)。

step5

受講者アカウント発行

GMSを通して、受講者の方それぞれご自身で、Gabbyオンラインアカウントの発行・ライブコーチングセッション実施日・担当コーチの決定をします。

GMSを通して、受講者の方それぞれご自身で、Gabbyオンラインアカウントの発行・ライブコーチングセッション実施日・担当コーチの決定をします。

step6

レベル評価テスト

担当コーチにより、現在のスピーキング力を計るためのテストを行います。その結果と到達目標をもとに、トレーニングプランを決定します。

担当コーチにより、現在のスピーキング力を計るためのテストを行います。その結果と到達目標をもとに、トレーニングプランを決定します。

step7

セルフトレーニング

Gabby™のアプリのドリルで毎日の反復練習を行います。

Gabby™のアプリのドリルで毎日の反復練習を行います。

step8

ライブコーチングセッション

オンライン(Zoomを利用)にて、専任コーチによるドリル練習、スピーキングのアドバイス、スコアリングをし、その結果をもとにレベルアップ・翌週までのトレーニングプラン提案を行います。

オンライン(Zoomを利用)にて、専任コーチによるドリル練習、スピーキングのアドバイス、スコアリングをし、その結果をもとにレベルアップ・翌週までのトレーニングプラン提案を行います。

step9

反復練習

上記 7、8を繰り返し行ない、目標レベルまで到達させます。

上記 7、8を繰り返し行ない、目標レベルまで到達させます。

step10

レベル評価テスト

目標レベルに達しているか評価テストを行います。国内正規代理店より、セルフトレーニングの実施状況を合わせた、評価テストの結果を企業ご担当者様に送付

目標レベルに達しているか評価テストを行います。国内正規代理店より、セルフトレーニングの実施状況を合わせた、評価テストの結果を企業ご担当者様に送付

今なら3ヶ月全額返金保証 まずは問い合わせてみる

※弊社の指定するトレーニング(注1)を実施したにも関わらず、英語スピーキング力の向上もしくはスコアの向上が、弊社指定の方法(注2)で確認できなかった場合に、契約期間終了後30日以内に全額返金をいたします。
(注1) 3ヶ月間で、45日以上(1日あたり5スプリント以上)のセルフトレーニングを実施し、及び10回以上のライブコーチングセッションを受講いただくこと。
(注2) 初回及び最終回で実施するアセスメントテスト(ビデオ録画をします)及び、ライブコーチングセッションでの評価によるスコア

お問い合わせフォーム

お名前(日本語) (必須):

お名前(ローマ字) (必須)

メールアドレス (必須) :

メールアドレス (確認用):

紹介者 :

お問い合わせ内容

運営会社について

会社名: Gabby Communications International Inc.
住所: 602 West Hastings Street, Suite 728,
Vancouver BC, V6B1P2 CANADA
ウェブサイト: gabbyacademy.com

Co-CEO Hal Amano
Co-CEO R. James Hedden
COO Naoko Hall