たった3ヶ月間のGabby受講で、社員のVERSANTスコアがここまで大きく伸びると思わなかった。| 株式会社スチール 様


世界中に法人や販売店を持つドイツ企業の日本法人である株式会社スチール様。

日本法人の社員は必然的に国外社員と英語でコミュニケーションを取る必要があり、英語ビジネススキルの向上に迫られていました。
その第一段階である英語スピーキング力向上に、研修担当者A.M.様は、Gabby Academyを選択。
たった3ヶ月で、1点上げるのも難しいと言われるVERSANTスピーキングテストの点数を飛躍的に向上させたGabbyトレーニング成果についてのインタビューや、具体的なGabbyトレーニング内容についてご紹介します。

株式会社スチール
ドイツで創業された農林業機械製造会社ANDREAS STIHL AG & Co. KGの日本法人として1960年に設立。 世界41ヶ国に法人や販売店を持つ同社の製品は160ヶ国以上の国々で販売されており、販売台数世界No.1のチェンソーブランドの地位を確立している。

   


 株式会社スチール 英語研修担当 A.M.様インタビュー

   

| Q. 貴社の日常業務での英語の必要性と課題について教えてください。


ドイツで創業され、90年以上の歴史を持つ農林業機械製造会社ANDREAS STIHL AG & Co. KGの日本法人である弊社は、世界各地に現地法人や販売店を持ちます。

通常の業務で英語を使う頻度は高くないものの、英語による会議に出席し、国外法人の社員とのコミュニケーションをする機会は定期的にあることから、社員の英語力およびグローバルにビジネススキルの向上が課題でした。

   

| Q. なぜGabbyを開始するに至ったのでしょうか?


英語でビジネススキルを学ぶオンライン教材、EXCEDOの受講を検討していたところ、受講要件にVERSANTスピーキングテストの基準スコア獲得があり、当時は受講を想定していた社員2名のスコアはそれに達していませんでした。

EXCEDOを販売する日本経済新聞社より、VERSANTスコア向上に効果的なプログラムとしてGabbyの紹介があり、無料トライアルを経て社員2名のGabby受講を決定しました。

   

| Q. 3ヶ月のGabbyトレーニングを経て得られた成果について教えてください。


1点を上げるのも難しいと聞くVERSANTですので、目標スコアに到達していなければ、6ヶ月程度はGabby受講をさせるつもりでいました。
しかし、受講3ヶ月後のVERSANTスピーキング試験の結果、2名ともたった3ヶ月で飛躍的にスコアを向上させており、驚きました。

Gabbyの成果が数値に表れて、効果があるということが良く分かりました。
この2名は、当初検討していた日経Excedoのコース受講の基準点を満たしたため、早速日経Excedoの受講を開始することができます。

スピーキング向上には、Gabbyが最適だと思います。
今後社内でニーズがあった場合にも、利用させていただきたいと思います。

   


 1点上げるのも難しいVERSANTスコアは、果たして3ヶ月でどれくらい伸びた?



株式会社スチール様のGabbyトレーニング導入の目的は、明確に「VERSANTスコアの向上」。
Gabbyトレーニング受講対象の 2 名の社員様がトレーニング開始前に受験したVERSANTスコアは、受講を希望したプログラムEXCEDOの受講要件に設定されたスコアを下回るスコアでした。

2 名の受講者様は、その明確な目標をパーソナルコーチと共有し、Gabbyスタンダードコース3ヶ月でトレーニングを開始。
アプリを使ったセルフ・トレーニングを毎日約 30 分、そして有資格の英語ネイティブコーチとの個別オンラインセッションを毎週 1 回 25 分、欠かさず取り組んでいただきました。(トレーニング内容詳細は後述。)

| 3ヶ月のトレーニング終了。果たして結果は…


下図は、Gabbyトレーニング開始前・開始直後の 2 名のVERSANTスコア比較。スコアを 1 点上げるのも難しいと言われているテストで、3ヶ月のGabbyトレーニング終了直後に受験したVERSANTではそれぞれ13点、5点と大幅なスコアアップを実現しました。

   

   


 たった3ヶ月でVERSANTスコアを大幅にアップさせたGabbyトレーニング


株式会社スチール様にご利用いただいたGabbyスタンダードコース3ヶ月は、アプリを使ったセルフ・トレーニング × 有資格の英語ネイティブパーソナルコーチとの個別オンラインセッションで、英語スピーキングスキルを習得するプログラム。

セルフ・トレーニングでは、東京大学と共同開発した言語脳科学に基づいたドリルの反復練習を、24 時間 365 日どこでも自由に使えるGabbyアプリを用いて行います。
そして、トレーニングを伴走するのが、有資格で英語ネイティブのパーソナルコーチ
3ヶ月間のトレーニング期間をとおして一人のコーチがサポートするので、受講生の目標到達までの道のりを的確に把握し、アドバイスすることが可能です。また、コーチからの日々のメッセージがセルフ・トレーニングを継続するモチベーション維持につながります。


アウトプットの絶対量を増やすスピード反復セルフ・トレーニング

Gabbyトレーニングの成果を一番左右するのは、アプリを使ったセルフ・トレーニング。
トレーニングは言語脳科学をベースとした3つのドリルを組み合わせたカリキュラムで構成されており、英語ネイティブスピーカーによる、自然なスピード、表現の話し言葉を聞き、ハイスピードで回答する1分単位の「スプリント」を積み重ねます。 英語の音、英文の構造(配列)を脳が自然に認識し、自分で言葉を組み立てながら発話できるまで反復練習し、無意識的に英語が使えるようになるのが狙いです。


コーチング理論に基づくパーソナルコーチとの個別オンラインセッション

毎週のパーソナルコーチとのライブセッション(1回25分)は、いわばミニテスト。
普段のセルフ・トレーニングの成果をパーソナルコーチが評価し、スコア化します。 コーチは、発音やリズムの改善アドバイスに合わせて、次回セッションまでのトレーニングプランを立てます。また、日常的に自主トレ状況をモニターし、メッセージを通して支援し、モチベーションを高めてくれます。
あなたが目標を達成するためまでトレーニングに伴走する存在です。


Gabby Academyでは、法人企業様向けの英語研修に関するお問い合わせを随時受け付けております。
オンライン会議での直接のご相談も可能ですので、ご興味のある研修担当者様は以下のフォームよりお問い合わせください。